本文へ移動

看護部のご案内

看護部長のご挨拶

平成29年5月、新病院として移転予定の愛泉会病院は、一般病棟60床、療養病床90床の計150床からなる病院です。

 

愛泉会病院看護部では、病院理念の心に響く最善の医療の実践に基づき、患者様及びご家族様が安心して頂ける看護を提供できるようにチーム愛泉として努力しております。
新病院では、院内保育や子育て支援体制、奨学金制度等を充実させ、看護職、介護職が専門職業人として安心して働き続けられる環境づくりに努めてまいります。
私たちの仲間となって、新病院の新しい職場にて一緒に働いていただける方も随時募集しております。
ぜひ一度病院への見学にお越しください。
心よりお待ちしております。

 

 

看護理念

患者様の喜ぶ医療と看護を目指し、社会のニーズに応じた看護を提供する

看護方針

1.あらゆる健康レベルの対象者に質の高い看護(介護)を実践することを目指す。

2.地域との連携を密にし、積極的な継続看護を提供する。

3.チーム医療による健全で効率的・標準化された看護を提供する。

4.高度の知識と技術・豊かな人間性を育む。

5.職員個々の看護・介護への思いを実現できる環境を創造する。

一般病棟

スタッフイメージ

一般病棟の病床数は60床で、内科、外科、皮膚科、リハビリテーション科の混合病床です。
高齢の患者様が多いため、医師の指示の下、一人ひとりの状態や退院後の生活を考えたADLの向上に努めています。


また、子育てに奮闘しながら働いているママさんナースから子育てを卒業したベテランナースまでさまざまな看護師がいるので、仕事や家庭のいろんな悩み事を相談できるので、安心して働ける、また笑顔の絶えない部署となっております。

 

 

療養病棟

スタッフイメージ

平成29年5月に移転する新愛泉会病院の療養病床数は90床からなる療養病棟(療養病床入院基本料I)です。
自宅や施設での療養が困難な方や、ターミナルケアの患者様を多くお受けしております。長期にわたり療養を必要とされる患者様にゆったりと安心して入院生活が送れるように、スタッフー同心の通った看護に努めています。

 

 

外来

スタッフイメージ

外来では受診される患者様の安心、安全を最優先に考え、また地域のかかりつけ病院として皆様に愛され、信頼される接遇を心がけています。
愛泉会病院の外来看護師の特徴は、多分野の業務に対してエキスパートであることです。患者様が安心して治療を受けられるように各科の医師や薬剤師、レントゲン技師など他職種と協働して、安全で確実な看護を実践したいと考えています。
さまざまな知識や技量が要求される部署でもありますが、その分やり甲斐も大きい部署となります。
健康や病気に対して困っていることや悩み事があればお気軽に相談してください。

 

 

TOPへ戻る