本文へ移動

デイケアセンター

デイケアセンター(通所リハビリテーション)

在宅にて生活しながら、心身機能の維持や生活機能改善を図り、日常生活の自立を助けるサービスです。また、他の利用者様同士のコミュニケーションを通じて社会性の活性化を目指し、会話や傾聴を心がけ、安らげる雰囲気づくりを目指していきます。
 
当院では介護予防リハビリテーションも合わせて行っております。
要支援、要介護認定をお持ちの方であればどなた様でもご利用いただけ
ます。お気軽にご相談ください。
受付時間
 9:00~17:00
利用時間
 9:00~16:00
定休日
 
 日曜(祝日)・年末年始
(12月31日~1月3日)
 定員  30名

通所リハビリテーションの特徴

1.
 
 
 
個別・短期集中リハビリテーションを提供するのは、理学療法士・作業療法士です。呼吸療法認定士がおり、在宅酸素療法を行っておられる方にも、専門的なリハビリと生活機能へのアドバイスをさせて頂きます。摂食・嚥下に対しては言語聴覚士が食事形態や嚥下動作など評価し、指示の下、デイケアスタッフが介助していきます。
2.
 
 
 
 
食事の種類を病状に合わせて選択できます。病院と併設しており、食事は管理栄養士による食事が、食事形態は言語聴覚士との相談の上、提供することができます。糖尿病食の他に高血圧食、人工透析の患者様にも対応することが可能です。
主食:米飯・お粥(数種類あり)
副食:普通・キザミ(大・小)・ミキサー食
3.
 
 
デイケア専従常勤の看護士がおり基礎疾患をお持ちの利用者様(糖尿病でのインスリン療法や高血圧、COPDでの在宅酸素療法、etc)も安心してご利用いただけますす、病院に併設していますので、緊急時も適切な対応が可能です。
4.
 
 
 
ケアマネージャーへの情報提供や担当者会議は、リハスタッフも参加させていただきます。又、サービス実施の基本は6時間から8時間ですが、単位数が足りない等でお困りの利用者は、提供時間等の相談
・検討をさせて頂きます。(現在、4時間から6時間のサービス提供を実施している利用者が数名おられます。)
5.
 
 
デイケアスタッフもリハビリスタッフの指示の下、歩行練習、脳トレーニングなどリハビリを取り入れたサービスを提供いたします。個別リハビリテーションの他に、集団体操・グループワーク訓練・生活機能訓練(SST)等で機能の回復や適切な運動量の確保を提供いたします。
6.
レクリエーションや四季折々の年間行事を行います。
TOPへ戻る