本文へ移動

栄養科

栄養科

入院患者様の一日も早い健康の回復を常に考え、医師の指示のもと、各患者様に適したお食事を提供しております。直営の厨房で調理しており、美味しいと喜んでもらえるように天然の鰹と昆布で出汁をとり調理しております。当院には摂食、嚥下訓練を目的に入院している患者様も多数おられ、言語聴覚士や看護師とも連携し、各段階に応じた形態で提供しております。現在管理栄養士3名、栄養士2名、調理師2名体制で入院患者様の給食業務・デイケア利用者様の食事・院内保育所の食事の他、入院及び外来患者の栄養指導も行っております。
(外来栄養指導につきましては、当日の相談もお受けしておりますので、内科外来までお申し出ください。)

食事時間及び種類

食事時間  朝食:  8:00~      一般食:常食・軟菜(全粥・7分粥・5分粥・3分粥)・流動食
      昼食:12:00~          高血圧食
      夕食:18:00~      特別食:糖尿食・肝臓食・腎臓食・心臓食・膵臓食・脂質異常食
                        胃潰瘍食・貧血食・濃厚流動食・検査食・その他
 
特別食は病気の治療、改善を目的とした食事となっておりますが、一般食であっても
患者様一人一人の必要量を考慮した食事内容を提供しております。

インタビューの紹介

TOPへ戻る