本文へ移動

チーム愛泉の紹介

チーム愛泉とは

一人ひとりの患者さんに対して, 疾病の種類や障害に応じて医師,看護師,薬剤師,管理栄養士,理学療法士などの多職種の医療従事者がお互いの専門性を尊重し,最大限の能力を出し合うことによって最善の治療を行う取り組みです。多職種の医療従事者全員がひとつのチームとなり連携して治療にあたる形態から,【チーム医療】と呼ばれています。
当院ではチーム医療におけるリーダーは医師ですが,各々の専門分野では各メンバーが医師と対等な立場で所見を述べ,連絡を密にすることによって,患者さんにとって最善で効果的な治療法や方針が検討されています。また,専門分野の壁を越えた医師同士の協力体制や,医療ソーシャルワーカー,医療情報システムを担う医療事務職員もチーム医療のメンバーとして活動しています。
当院では、ご高齢者様が多く入院加療されております。維持期、緩和期の患者様も多くいます。そのような環境で求められるものは必ずしも病院の治療ではなく、患者・家族のQOL(人生の満足度)の向上です。患者様のQOLの向上に向けて本人である患者様も力を合わせて「家族」・「医療者」・「地域」と、包括的なアプローチが重要になります。包括的なアプローチによる看護・介護・リハビリ・診療が医療の質を向上させます。
感染制御チーム(ICT) 
化学的データに基づいた感染対策を
 
栄養サポートチーム(NST) 
栄養管理は,治療の基盤です
 
褥瘡対策チーム 
褥瘡(じょくそう)=「床ずれ」の発生防止,ケアを行っています。
 
糖尿病透析予防チーム 
糖尿病発症から合併症の発症・進展予防まで、糖尿病患者さんの療養支援に力を入れています。
 
摂食嚥下チーム 
食べることは、生命のみならず生活・人生全体の原点です。
TOPへ戻る